物産展.com Yahoo!店

ふなの店 鮒味


ふなの店 鮒味

有限会社 鮒味       カテゴリ:お米・野菜果物・加工品,漬物・佃煮・調味料

《主要取り扱い商品》
 鮒寿し、鮎
滋賀県の伝統的食文化、鮒寿し製造の担い手として、弊店「鮒味」は琵琶湖固有種のにごろ鮒を使い、天然、無添加にこだわり、匂いのする鮒寿しが昔ながらの作り方で作られてきましたが、現在は匂いのする鮒寿しが好まれなくなり弊店鮒味は独自の製法で匂いを控えめで初めての方でも食べやすく昔ながらの鮒寿しの味を出した鮒寿しを作り上げました。

弊店鮒味は初めて食べ切りサイズとして鮒寿しミニを作り上げ、平成18年には全国観光土産品連盟会会長努力賞を受賞しました。食べ方としては酒の肴、頭や尾っぽなどはお茶漬けや吸い物などにしておいしくお召し上がることが出来ますので鮒寿しは捨てる所ない食品です。乳酸菌が豊富で美白、美肌効果、整腸作用、生活習慣病の予防に効果があり健康食品としても紹介されています。

10年以上京都祇園の和食料理屋で修行した料理人が新しく鮒寿しくんせいを作り上げました。食べ方として酒の肴、パスタのトッピングなどして美味しくお召し上がることが出来ます。本来ならば鮒寿しですと日本酒がおもに合うのですが鮒寿しくんせいは日本酒ではなくワインにもよく合いさらにベリー系のジュースにも合います。初めての方、老若男女とわず一度食べてみてはいかがでしょうか
鮒寿しくんせいは鮒を発酵させるのに1年、くんせいに仕上げるのに3日と和食料理屋で修行してきた料理人が時間をかけ作り上げており、鮒寿しの香りも少ないため、より食べやすく仕上げています。発酵による熟成、くんせいによる味の凝縮、職人の想いをこめた逸品をお届け致します。



塩切、本漬けが出来上るまでの工程
まず2月中旬あたりから生目の鮒のエラ、内臓、浮をとり真水で血合をきれいに洗い流す⇒顎に塩を詰める⇒詰めた鮒を桶につける(大体3月~4月頃)⇒塩切の完成(7月頃)⇒完成した塩切の桶から鮒をあげ真水で洗う⇒鮒を干しながら本漬けに使うご飯を炊く⇒鮒の顎にご飯を詰め桶に漬ける⇒本漬け完成(11月頃)

住 所 滋賀県蒲生郡竜王町橋本617-1
連絡先 0748-58-2535/0748-58-2051
営業時間 8:30~18:00
定休日 日曜日
アクセス 竜王インターから15分
テレビ紹介
URL http://www.funachika.com
お取り寄せURL http://item.rakuten.co.jp/bussanten/c/0000000110/
ブログなどSNS





物産展出展状況



物産展ショッピングピックアップ